一橋大学鉄道研究会トップへ
活動のご案内
一橋祭研究
ギャラリー
てっけんQ&A
リンク
掲示板

一橋祭研究のご案内

当会では、毎年1つのテーマを決めて共同研究を行い、冊子にまとめて11月の一橋祭で発表しています。


一橋祭研究の内容について

過去の研究内容を示します。 研究の概要(章の目次)については以下のリンク先を、本文については「全文公開サービス」をご覧ください。

2016年
直通運転の利便性を考える(183頁)
2015年
人口減少社会における鉄道多角化経営(165頁)
2014年
日本の高速鉄道輸出を考える(180頁)
2013年
観光と地域鉄道の活性化(156頁)
2012年
地域公共交通を考える(174頁)
2011年
災害と鉄道(206頁)
2010年
「鉄道趣味」を旅する。(132頁)
2009年
鉄道貨物輸送の今(120頁)
2008年
都市間輸送ネットワーク(100頁)
2007年
鉄道事業におけるCSR(118頁)
2006年
人口動向の変化と都市鉄道(121頁)
2005年
第三セクター鉄道と地域の未来(127頁)
2004年
鉄道事業に対する投資のあり方(91頁)
2003年
鉄道における情報マネジメント(63頁)
2002年
通学と交通(74頁)
2001年
モーダルシフト(92頁)
2000年
合理化とサービス(60頁)
1999年
利用しやすい交通機関を考える(84頁)
1998年
地域開発と交通整備(62頁)
1997年
パークアンドライド(108頁)
1996年
岐路にたつ地方公共交通(92頁)
1995年
地方分権化時代の鉄道整備(128頁)
1994年
検証国鉄改革(150頁)
1993年
整備新幹線構想を問う〜その実像と虚像〜(167頁)

全文公開サービス

過去の研究誌の全文がご覧になれます。 詳しくは「全文公開サービス」をどうぞ。


冊子をご希望の方へ

当会の研究をより多くの方に知っていただくために、毎年一橋祭で冊子(簡易製本)を無料配布しています。 11月の一橋祭に是非お越しください。

また、ご希望の方には郵送(封筒と送料はご負担願います)も行っております。 郵送での配布は一橋祭後に鉄道雑誌等を通じてご案内していますが、現在、

. .
.
  • 「直通運転の利便性を考える」(2016年)
  • 「人口減少社会における鉄道多角化経営」(2015年)
  • 「日本の高速鉄道輸出を考える」(2014年)
  • 「観光と地域鉄道の活性化」(2013年)
  • 「地域公共交通を考える」(2012年)
  • 「鉄道貨物輸送の今」(2009年)
. .
. .









について残部がありますので、ご希望の方におわけいたします。 以下の要領でお申し込みください。(これ以外の研究誌につきましては残部がございません。)

. .
.
  • 1部のみ申し込まれる場合
    • 宛先:〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学鉄道研究会
    • 希望される研究誌のタイトルを明記
    • 送り先を書いた角形3号(216mm×277mm)の返信用封筒を同封
    • 300円分の切手を返信用封筒に貼付
  • 複数部申し込まれる場合
    • 宛先:〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学鉄道研究会
    • 希望されるすべての研究誌のタイトルを明記
    • 送り先を書いた角形2号(240mm×332mm)以上の丈夫な返信用封筒を同封
    • 2〜3部請求の場合350円分の切手を返信用封筒に貼付
. .
. .

















*インターネットで冊子請求の受付は行っておりませんのでご了承ください。


Last modified:2016/11/28